画数計算は慎重にしましょう。(漢字の全てに旧漢字が有るとは限りません) <藤/花>が「姓」に有る場合、 使用してる間に旧漢字の画数の象意が強く現れる不思議な漢字の一つです。 お問い合わせの多い、藤の漢字の画数と花の漢字の画数について。 赤ちゃん命名ガイドでは「浩」の漢字を使った男の子の名前例や漢字の意味、訓読み・音読み、名のり・人名訓、画数、成り立ちや電話での説明例などを紹介しています。その他にも無料で姓名判断が出来ますので、子供の名前を決める際や姓名診断をしたい時に活用ください。 小学校に上がって、はじめて本格的に漢字を学習した子も、少しずつ読み書きには慣れてきたでしょうか?2年生になると習う漢字が1年生のときの倍に増えるので、楽しく勉強を続けられるよう、パパやママがしっかり子供を励ましてあげたいところです。 赤ちゃんの名前を考える時、どんな漢字を使いたいと思いますか?漢字には一文字ずつ意味があり、名前に使うと良い漢字・使うのを避けたい漢字があります。ぜひ使うと良い漢字を使って、大切な赤ちゃんに縁起の良い名前をつけてあげましょう! 赤ちゃん命名ガイドでは「湊」の漢字を使った女の子の名前例や漢字の意味、訓読み・音読み、名のり・人名訓、画数、成り立ちや電話での説明例などを紹介しています。その他にも無料で姓名判断が出来ますので、子供の名前を決める際や姓名診断をしたい時に活用ください。 「河」という漢字: 漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。 (「河」は小学5年生で習います。: 成り立ち、読み方、画数・部首、書き順・書き方: 意味: ①「黄河(中国にある川)の古名」 ※長江を「江」と呼ぶのに対して、黄河を「河」と呼んだが、河を「大きな川」 さんずいに朱と書いて「洙」になります。 「洙」の読み方が分かる人の割合は少ないと思われます。 「洙」は人名漢字ではないので、日本で「洙」を名前に使うことはできません。 「洙」の熟語や、「洙」 …