鯛ラバアシストフックのライン. すっぽ抜けをしにくいかと. なかったので今回は50lbにしました。 管付きフック. なるべく細いのが良かったので. フック:管付き泳がせ35号 アシストライン:ザイロンノット40号 セキ糸:ナイロン赤2号 熱収縮チューブ:黒4ミリ. 50lb フロロ入りにしました。 本当は、35lbが欲しかったのですが. そういえば自作メタルジグに使うアシストフックを作っていました。今年はテールフックではなく、アシストフックを装着して使うタイプの小型メタルジグもジグロックを使って自作しておりますよ。ダム湖用のレイクショアジギルアーをジグロックで作ろうで、アシ 重量のある管付きフックは、キャスティングのプラグ用アシストフック作りの際に活躍しますので、またその折にご紹介します。 まず、10cm程に切ったアシストラインから、その中の芯材を抜き取ります。 思うので管付きフックにしました。 私がジギングで使う【アシストフック】の作り方を紹介します。 私はスロー&ハイピッチを組み合わせた、コンビネーションジャークを主とするジギングです。簡単で、強いのでこれしか使いません( ^-^) 自作・市販のもの、色々使ってみましたが、これが1番相性が良かったのです。

1.まずはアシストライン素材のカットです。大物用に使用するので作りたい長さの倍で …

アシストフックの自作方法、アシストフックの付け方をまとめてお届け!初心者の方向けに、基本的な情報を紹介しています。自作のメリットやデメリットも紹介しているので、検討中の方も要チェック!自作アシストフックで、コスパの高いジギングを楽しみましょう! フックはジギング用、エサ釣り用など使いたいのでok オススメはこれかな ゴールドだと値段があがるからシルバーを買ってますw 先ずは フックの内側からラインを通して、結び方は外掛け、内掛けどちらでもokかな 管付だと結べばほどけることなないでしょう

管付き針ではない場合の私のアシストフックの作り方はこんな感じです. 管付きのハリはちょっと作り方が違います. この方法で,ちゃんと作っていれば,トラブルがあったことはありません.