日本の昔の屋敷の間取りには特徴があり、今の住宅とは違いがあります。 武家屋敷や公家屋敷、また懐かしさを感じる日本の屋敷の特徴についてご紹介いたします。 また今の住宅にも取り入れたい、田の字型や屋敷の部屋の名称についても調べてみました。 中世ヨーロッパでは禁欲が当たり前だったの? キリスト教会が性生活にまで規則を作っていたのは本当? 中世ヨーロッパの性生活はどんなものだったの? 中世ヨーロッパ時代というとおとぎ話に出てくるようなお城や華やかな貴族、農民の […] 魅惑の土地ヨーロッパ。そこには、画像からもわかるように、美しい西洋の城が多く存在しています。1度は、そんな城へ行ってみたいと思ったことがあるはずです今回はヨーロッパにある、西洋風の素敵な城を厳選し、画像付きでご紹介します! 日本語でHotelと言えば誰もが宿泊施設を思い浮かべるけれども、フランス語のHotelには宿泊施設の意味の他に公共施設や大邸宅の意味がある。なので、貴族が住んだ歴史的大邸宅が多いパリ市内を地図で見るとHotelが付く場所がいたるところに見つかる。

間取りを図で描いてみたのでご覧ください。 窓は一個だけなのですが、斜めになっている壁に設置されているので、陽の光がよく入ってきて、思っていたよりも明るかったです。窓は西向きです。トイレは共有なので、部屋を出た廊下にあります。 日本の一揆のようなものが国レベルで起こったのが、フランス革命だとも言えます。 これによって、貴族階級がなくなりました。 貴族は大きなお屋敷を維持するほどの収入が無くなった 、ということでもあ …