ベトナム戦争に関する資料が多く展示されているホーチミンの戦争証跡博物館。戦争当時のかなり生々しい写真や武器、世界中の反戦運動の様子などの中から特に印象に残った展示物を紹介します。 ベトナムのフエ。中部のリゾート都市、ダナンから80キロに位置するこの街には、ベトナムで初めて世界遺産に指定された 「フエの歴史建物群」 があります。. ベトナム中部の古都フエは最後の王朝・阮朝の都が置かれた街。ホーチミンともハノイともまったく異なる穏やかな街並みをjtb現地スタッフがご紹介。ホイアンやダナン発のフエツアーのご紹介も。 『ハノイで2泊した後、朝の便でフエに移動した。この日の午後は世界遺産のフエの王宮跡を訪れ、ダナンで宿泊し、翌日はミーソン、ホイアンを訪れ、ダナン空港から夜の便でハ...』フエ(ベトナム)旅行についてハンクさんの旅行記です。 『前日にveltraで『DMZ見学ツアー』を申し込みました。ロックパイル→ダクロン橋・ホーチミンロード→ケサン基地跡→ドンハ→ヒエンルオン橋・ベンハイ川→ビンモッ...』フエ(ベトナム)旅行について水が苦手なので陸に上がりましたさんの旅行記です。 ただ、フエはベトナム戦争の時に、被害を受けた場所なのだそうです。その戦争の際にグエン宮殿もかなり破壊されたようで、いろいろな場所が平地になっていました。 今でも復興作業が続けられていましたが、そんなところに戦争の跡を感じました。 フエ( ベトナム語: Huế / 化 )は、ベトナム 中部の都市で、トゥアティエン=フエ省の省都である。 19世紀から20世紀にかけて存在していた阮朝の都に定められていた。.

古く中国王朝による従属の時代、近代ではフランスなどによる植民地時代、そして人々の記憶に新しい、1960年代に熾烈を極めたベトナム戦争。国の独立を実現するまでに数々の戦いを経験したベトナムには、国内各地に戦争の爪痕が残され、各主要都市には戦争にまつわる博物館があります。

ベトナム戦争の歴史を今に伝える 軍事境界線(DMZ)見学ツアー<1日/現地ガイド(日本語 or 英語)/フエ発> DMZ(非武装地帯)は、ベトナムを南北に分断していた境にあり、ベトナム戦争の激戦地となったため、今もなお弾痕など戦争の傷跡が残っています。 ダナンの街から200キロ。ラオスの国境にもほど近いフアンホアン省にケサンの街はあります。 省全体でも7万人にも満たないこの省のさらに山間にあるこの小さな街は、1968年1月から4月にかけて、ベトナム戦争でも象徴的な戦いとされる「ケサンの戦い」が繰り広げられた場所でもあります。 北緯17度線に沿った軍事境界線の南北それぞれ2kmは非武装中立地帯 (DMZ) とされましたが、ここでは南ベトナム軍=米軍と北ベトナム軍の激しい戦闘がつづけられ、米軍による爆撃も激しく行われていました。 ドンホイ市からフエ市に向かって南下しながら、この戦闘の跡を訪ねました。 ベトナム最後の王朝があったフエは、中部都市ダナンからバスで3時間ほど北上したところにある人口35万人足らずの町。観光都市としても人気があり、阮朝王宮の建つ旧市街や観光客行きつけのレストランやホテルなど商業施設が散らばる新市街地が市内の要所。 南ベトナム軍はフエとダナンへの避難を開始しようとしており、中部の高地は陥落しそうになっていましたが、ここでアメリカ人が「混乱」を一掃するタイミングも到来しました。 ベトナム戦争 北ベトナム 南ベトナム 南ベトナム解放民族戦線 2014年7月 ベトナム ・フエへ行って来ました。世界遺産「フエの建造物群」を巡る1日ツアーに参加しました。ベトナム最後の王朝 グエン朝王宮跡を見学したあと、フエ最古のお寺に来ました。ティエンムー寺院(霊姥寺)1601年に建てられたというフ 2014年7月 ベトナム ・フエへ行って来ました。世界遺産「フエの建造物群」を巡る1日ツアーに参加しました。1802~1945年にかけてフエを都に存在したベトナム最後の王朝「グエン王朝(阮朝)」。フエはベトナム戦争の激戦地だったため、王宮の