あいうえお表が無料でダウンロードできます。「デザイン・イラスト・フォント・50音・濁音・半濁音・拗音」全てにこだわって改良を重ねたあいうえお表が30種類以上あります。107文字すべてイラスト付き。市販品を超えるクオリティです。 では、「その字の成り立ちから定められた書き順」はどうでしょう? 代表的なのは『左』『右』の書き順でしょうか。 違った書き順だと美文字にはならないのかな?という素朴な疑問が浮かびます。 「宙を飛ぶ(ちゅうをとぶ)」の書き順・総画数・読み方など。宙を含む熟語や同じ読みをもつ熟語や逆さ読みバージョン・カナ・ローマ字表記などを掲載 書き順というのは、 本当に良くできているんですよ。 実際、私も子供の頃には考えもしなかったけど、 字を練習するうちに、書き順の重要性を . 成り立ち、読み方、画数・部首解説、書き順 ... ③「速い」、「飛ぶ ように速い」(例:飛舟) ④「高い」(例:飛閣) 日本のみで用いられる意味 ⑤「とぶ(順序を経ないで進む)」(例:飛び級) [飛・跳の使い分け](とぶ) 「飛」・・・「空中を速く動く」(例:鳥が飛んでいる) 「跳」・・・「足を使�